top of page

NEWS

新着のお知らせ

ドラッカー経営講座 ~マネジメントの基本原則~

更新日:3月15日

ドラッカー曰く。 経営の究極の姿は、『自分経営』である。

経営者は誰もが孤独です。自分で決めて自分で責任をとらなければならない。

誰もが自分の進むべき道を探し、意思決定を行い、時に自己を大胆に刷新して新しい自分に出会う。

経営とは、人が誰しも無意識に行っている最も基本的な活動であり、壮大な物語である。

本公開講座では、ドラッカー学会共同代表で、ものつくり大学教養教育センター教授の井坂康志氏を講師に、ドラッカーのマネジメントの基本を学ぶための導入講座です。


日程:2024年3月20日(水) 17:00~18:30

場所:Innvation Commons修徳館(岡山県真庭市久世2511-13)

内容:

①ドラッカーとは誰か

②マネジメントと他の経営学の違い

③マーケティングとイノベーション

④コミュニケーションの真の意味               

※参加申込(下記のURLから申込ください) https://forms.gle/eZR5pHJjkMntgxMM7

 

講師:井坂 康志 氏


ものつくり大学 教養教育センター教授(ドラッカー経営学研究室)、株式会社まちと学びのイノベーション研究所エグゼクティブフェロー

 

東洋経済新報社を経て、現在ものつくり大学教養教育センター教授(ドラッカー経営学研究室)、図書館・メディア情報センター長(学長補佐)。2005年5月、ピーター・ドラッカーに外国人編集者として最後となるインタビューを行う。同年、上田惇生とともにドラッカー学会を創立、現在佐藤等とともに共同代表。加須市観光大使、加須市行政経営懇談会委員、一般財団法人石橋湛山記念財団研究員。

<著書>

『ドラッカー×社会学――コロナ後の知識社会へ』多田治共著、公人の友社(2021年)

『Drucker for Survival――未来を大きく変えるドラッカーの問い』日本能率協会マネジメントセンター(2021年)

『人間と経営――私たちはどこへ向かうのか』共著 文眞堂(2021年)など著書・訳書多数




最新記事

すべて表示

修徳館week開催します!

おはようございます。本日から修徳館開設6カ月を記念してweekを開催します。 以下のイベントを開催いたします。非公開のイベントもありますが、申し込みは添付のQRコードからお願いします。飛び入り参加も歓迎です! 2024/3/20(水・祝) ①仮想空間・仮想市民の可能性(高校生ワークショップ)15:00~16:30 ②ドラッカー経営講座 17:00~20:00 2024/3/21(木) 真庭市内人流

Comments


bottom of page