top of page

NEWS

新着のお知らせ

真庭市地域通貨を通じた共創フォーラム~企業リソースとの掛け算で進化する“まにこいん”~

更新日:3月16日

昨年1月にスタートした本市のデジタル地域通貨“まにこいん”は、現在約16,000人の市民に利用登録をいただき、人口の約40%の使って頂けるようになりました。

令和6年度には、さらに真庭市に進出されている様々な企業の事業・活動と、“まにこいん”を利用した取組を検討しています。本フォーラムでは、“まにこいん”の仕組みを開発している株式会社フィノバレーの柿原芳章氏のお話と、本市進出の企業の方々からの取組みを報告いただき、地域の回る経済の血液となる“まにこいん”の活用に関して、未来志向の様々な可能性を探りたいと思います。

※フォーラムは、会場とオンラインでのハイブリッド開催をさせて頂きます。


 

1.日時:令和6年3月22日(金)17:30~19:00

2.場所:Innovation Commons修徳館(真庭市久世2511-13)

3. 対象参加者:真庭市民の方 【参加費無料】

※参加申し込みは、下記URLからお願い致します。


参加の方には、50名様まで、まにこいん500ポイントを提供いたします。

オンライン申込の方には、申込みを頂いたメールアドレスにZoomインバイトを送信させて頂きます。

 

4.内容:

1)話題提供:「全国的な視点でみた”まにこいん”の現状と可能性」

講師)柿原 芳章(株式会社フィノバレー)

2)フォーラム:「企業リソースとの掛け算で進化する”まにこいん”」

モデレータ)岡野智博(株式会社まちと学びのイノベーション研究所代表取締役COO)

発表者)白神誠(岡山ダイハツ販売株式会社)、高橋信之(サイバーダイン株式会社代表取締役)、藤原克治(株式会社テイツー代表取締役)、山上敏哉(eek株式会社取締役社長)、山本正行(山本国際コンサルタンツ合同会社代表取締役)


講師:柿原芳章氏 プロフィール

株式会社フィノバレー 推進グループ

燕商工会議所で中小企業の経営支援を担当。小規模事業者の補助金申請から、販路開拓展示会の主催まで、地域経済の活性化をテーマに幅広く活動する。株式会社スノーピークでは、アウトドアをテーマに地方創生に携わる。キャンプ場の再生や都市公園のパークPFI事業を通じ、地域とキャンパーをつなぐ場作りに取り組む。株式会社フィノバレー入社後は、デジタル地域通貨をプラットフォームに「まちと人がつながる」仕組みづくりに取り組んでいる。


※まにこいんは、真庭市内限定で使えるスマートフォンを使った地域オリジナルのデジタル通貨です。単位は「まにぃ」で、1まにぃ=1円で使えます。

まにこいんの運営には、行政、商工、金融、福祉、文化、観光といった多様な分野の関係者が参画しており、地域一丸となって、今よりちょっと便利で、使う人にもお店にもやさしい、使えば使うほど地域が元気になる、そんな好循環を生み出すしくみを目指している。


共催:真庭市、株式会社まちと学びのイノベーション研究所、真庭DX戦略推進協議会、真庭商工会、真庭観光協会、真庭青年会議所

本件問合せ:0867-44-1414(担当:株式会社まちと学びのイノベーション研究所 岡野)






最新記事

すべて表示

修徳館week開催します!

おはようございます。本日から修徳館開設6カ月を記念してweekを開催します。 以下のイベントを開催いたします。非公開のイベントもありますが、申し込みは添付のQRコードからお願いします。飛び入り参加も歓迎です! 2024/3/20(水・祝) ①仮想空間・仮想市民の可能性(高校生ワークショップ)15:00~16:30 ②ドラッカー経営講座 17:00~20:00 2024/3/21(木) 真庭市内人流

Comments


bottom of page